業務内容

金融 税務 経理 経営 労働 取引 創業 その他

経理

商工会は、事業経営に必要な資金手当のお手伝いをします。
国、県、市の制度融資や民間金融機関の貸付制度をフルに活用し、
事業計画に見合った金融制度を選んで紹介し、
その手続きから斡旋まで行っています。

記帳機械化のメリット 面倒な帳簿から解放される。
自動的に決算の帳簿が出きる。
次期の事業計画や目標が設定できる。
計数に基づいた事業経営ができる。
確かな数字で確定申告が自ら行える。
融資がスムーズに運ぶ。
記帳機械化システム 1日10分のらくらく記帳で経営のための豊富なデータをお届けします。

  1. 事業主の方は、その日の売り上げや仕入れを所定の用紙に記入して、1か月分をまとめて商工会へ。
  2. お持ちいただいた書類を商工会でコンピュータ処理し、経営データをお届けします。
  3. 経営・金融・税務・合理化などにお役立てください。
  4. 記帳方法をはじめ、経営についてのご相談もお気軽に商工会へ。
  5. 会計ソフトの導入支援もします。

記帳機械化にてご提供できる資料

[月次]
  1. 総勘定元帳
  2. 月次貸借対照表
  3. 月次損益計算書
  4. 科目別内訳表
  5. 資金繰表
  6. 月別損益推移一覧表
  7. 月別損益比較表
  8. 経営分析表
  9. 消費税対象科目集計表
  10. 期末整理表(決算月のみ)
  11. 決算仕訳表(決算月のみ)
[決算]
  1. 総勘定元帳
  2. 貸借対照表
  3. 損益計算書
  4. 科目別内訳表
  5. 資金繰表
  6. 月別損益推移一覧表
  7. 月別損益比較表
  8. 経営分析表
  9. 消費税対象科目集計表
商工会は、商工業者の皆さんが正しく記帳し、正確に経営管理をしていただくため、専門の記帳専任職員を置き、記帳から決算まで一貫した継続指導を行っていきます。
また随時、税理士等の専門家を招き、簿記講習会なども開催しています。しかし、毎日の帳簿づけは何かと面倒でやっかいなものです。そこで商工会は、商工業者の皆さんにかわって、コンピュータを使って月次試算表などの各種帳簿をスピーディに作成する“記帳機械化”を行っています。
金融 税務 経理 経営 労働 取引 創業 その他